クリニックでタトゥー除去【本来の肌色カムバック】

悩んでいるならまず相談

美容整形

海水浴や温泉も堂々と

タトゥーはピアスを開けるような感覚でファッションとして軽い気持ちで入れている方も少なくありません。海外では広く受け入れられている文化でもあります。しかし日本では人前でタトゥーを見せることに対して決して全面的に許可されているわけではなく、海水浴場や温泉など肌を見せる場所では利用ができない決まりになっているところも少なくありません。フィットネスクラブのプールやシャワー、サウナなども同様です。レーザーや切除縫合などの方法でタトゥー除去を行っているクリニックもたくさんあります。一般的に美容整形外科や美容皮膚科などの分野で行われています。タトゥー除去を行うことで海水浴や温泉などのレジャーも堂々と楽しめるようになるでしょう。

カウンセリングはしっかり

タトゥー除去をクリニックで受ける時はまずクリニックでカウンセリングを受けます。カウンセリングでは入れているタトゥーの範囲や皮膚の状態などを見ながら、どのようにタトゥー除去していくか決めていきます。レーザーの場合は完全に消すというよりは少しずつ薄くするといった方が近く傷跡が残らないというメリットがあります。完全に消してしまいたい場合は切除縫合などの方法を選ぶことになりますが、この場合は手術跡が残りやすいという特徴があります。しかし、完全に消すことを目的とするならば切除してしまう方が適しているという側面もあります。クリニックではどの方法の場合、どのくらいの費用と期間を要し、跡がどのくらい残るのかといったことをしっかりと話し合ってから決めることが大切です。